ブランド品を買うために借金するのはよく考えてから

好きなブランドからとても魅力的な商品が新発表されたら、どうしても手に入れたいときがありますよね。
しかし、毎月の収入は生活費だけで精一杯…そんな時はキャッシングに力を貸してもらうとその場を切り抜けることができます。
ただし借金という事実には変わりないので、借りる前には返済することまでよく考える必要があります。


●借金からキャッシングへ●

最近では、あまり「借金」という言葉を使わなくなったと思いませんか?
それと同じように、「サラ金」という言葉もあまり使われなくなりました。
ある年齢以上の方はそのような呼び方をすることもありますが、現在では聞く機会がぐっと減ったはずです。
今では、キャッシングや消費者金融といった新たな言葉が使われています。
名称を変えることで、業界そのもののイメージアップを狙っているそうです。
その中身も、法律が改正されたことによって昔よりずっと良くなりました。
しかし、借りたものは返さなくてはいけないですから、借りる前によく計画しておきましょう。


●借りたお金の利息は意外と重い●

お金を借りると、年利に基づいて返済のときに利息が上乗せされています。
返す時はキリの良い金額ですから、気づきにくいかもしれません。
しかし、例えば1万円を返したとして、その内訳は元金7,000円と利息3,000円というようになっています。
借金は、元金を返しきらないといつまでたっても終わりません。
だから、金利は出来るだけ低いところでお金を借りられると良いですよ。

借金はその後のことをきちんと考えて行う

これから金融機関でお金を借りるという方はとても余裕で間に合うため借入する計画を再度見直してみてください。その計画には無理がありませんか見栄はありませんか。自分なら大丈夫だという希望的観測で計画は立てないようにしましょう。私はそこでミスを犯してちょっとした返済生活を余儀なくされました。


●借金自体が悪い訳ではありません

カードローンやキャッシングなどお金を借りるというものは全て借金になります。しかし借り入れ自体が悪いものではありません。借り入れをしなければ買うことが出来ないものは世の中に沢山あります。私の場合は友人との付き合いのためにキャッシングを利用したり学費にカードローンを利用したりしました。限度額のことをあまり考えずに利用していて気づけばもう100万円単位の高額な借金にまで育ったのです。そんなに餌を与えていたのですね私は。


●無理のある計画は自分を罠にはめる

とりあえず大丈夫でしょうという気持ちで気軽に借りると気軽に借入額も増えていきます。お金を返すことしか考えないという生活になる前に、毎月の返済額をきちんと考えてお金に余裕のある生活を送れるよう計画を立てましょう。

そうしましょうと言いたいところですが私はもはや増えた借金を返済していくしか道はないのです。今後このブログで今までに借入総額を減らしてきた方法についてお話致します。

参考…パチンコ依存症で借金した体験談。

いっそ借金はまとめて管理してしまう

私はいざという時の臨時用と学費として2社から借り入れをしていました。当時は違う目的なのだから別の会社に借金をした方が管理も簡単だろうと考えていましたが、実は借金をする場所は一ヶ所でなければ逆に面倒になってしまうことがあるのです。

そこで今回は面倒臭がりでも楽に返済をしていけるおまとめローンについてご紹介致します。


●借金をまとめると返済日などもまとまる

借金をまとめるというと面倒な手続きが必要になるのではないかと思われがちですが、一つの会社に借入をまとめて申込むだけなので特別な書類が必要になる訳ではありません。私もこの二つを一ヶ所にまとめる際には身分証明書だけを持って行き見事審査にも通りました。
そして今まで別々だった口座も一つになり、特に返済日が一つになったのはとても便利でした。今までバラバラに入金対応をしていたのが一日なったので返済の手間が省かれたからです。


●あわよくば今の借入総額が減る!

更に返済日がまとまっただけでなく借入総額も減らすことが出来実質借金が減らせるということにもなります。二つの会社で管理をしていたため金利も別々でしたがそれより低い金利に設定することで、それまでの計算とは変わり同じ返済期間でも利息分が安くなるのです。

お金を借りる際に複数の会社から借りたという方はとても多くいらっしゃいます。無駄な管理方法や余計な借金をクリアにしてもっと楽にお金を返せるようにおまとめローンを利用しましょう。

プリペイドカードで余計な出費を管理し借金返済にあてる

よく会社や学校などの出先で美味しい香りに誘われ余計な飲食物を買ってしまうことがあります。家計簿をつけていてそういった細かい出費のおかげで借金の毎月の返済額が少なく設定せざるを得なくなっている点に気がつきました。
借金を素早く綺麗に返済するためには日頃の細かい出費にも気を配る必要があるのです。


●だって美味しそうなコーヒーだから

ちょっとしたブレイクタイムにコーヒーショップに立ち寄るという方はとても多く、人気の店舗はいつでも人で溢れています。このような場所に行くとついコーヒーだけでなく甘いものまで購入してしまい余計に出費をしてしまうということになるのです。しかし普段から頑張っている自分に対してたまにはご褒美が必要です。そういった場合によく私も利用しているのがプリペイド式のカードです。


●決まった金額のみの出費で借金にあてよう

プリペイド式のカードでは入金した分だけのみお金を使うことになるため出費を重ねすぎるということはありません。うまく利用するにはまず月にそのお店で使う金額を決めます。例えば私の場合は月に5,000円までと決めその金額のみプリペイドカードに入金します。その後はその入金額に合わせて細かく使っていき、最大でも5,000円の出費で納められるということになります。

毎日の出費を管理すればお金が無駄に減り借金を繰り返すこともなくなります。プリペイドカードを駆使して細かい出費もしっかり管理出来るようにしましょう。

借金を返すために家計簿をしっかりつける

今まで面倒で全くつけていませんでしたが家計簿をつけることで今の自分の収入と支出がどのような関係になっているのかを目で見て確認することが出来ます。借金をしたらその後返済をきちんと滞らせずに行うために家計簿をつけることをおすすめします。


●でも面倒くさいのです、わかります

あの細かい字で書かれたレシートを一枚一枚確認して食費や日用品などの項目に分けていく。食品だけ買ったレシートなのであれば合計金額をそのまま記入することが出来るが、日用品や雑貨が混ざっていたらその分を抜き出していちいち計算しなければならない。それが家計簿の忌み嫌われる理由なのです。


●手軽な家計簿で借金を管理する

実は今はスマートフォンで簡単に家計簿をつけられるというアプリが話題なのです。無料ですぐダウンロードすることが出来デザインもとても可愛いく主婦にもとても人気です。通常は家計簿アプリも手入力での管理が一般的ですがそのアプリはなんとレシートをそのままスキャンして家計簿に入力してくれるという優れもの。面倒な入力を全て省き自分が指定した項目に合わせて品物を分別してくれるためとてもおすすめなのです。

三日坊主である私でも簡単に利用することが出来るので今まで家計簿を途中で諦めた方にも自信を持っておすすめ出来ます。借金がある方はその返済をスムーズにするためにも支出と収入の関係をきちんと把握することが大切なのです。